消えないクマの対策

エイジングケアの重要性

女性は皆綺麗な状態をキープするために日々努力をしています。しかし年齢を重ねることで目元や口元のしわや筋肉のたるみが気になってきます。目元口元にしわやクマ、たるみが1つあるだけでも顔はとても老けて見えてしまいます。そのためエイジングケアが必要です。エイジングケアは化粧品やマッサージなどでできます。たるみやしわの原因は乾燥です。乾燥肌を改善することでしわなどはなくなります。目の下にできてしまうクマや肌のたるみにはマッサージが効果的です。血行がよくなることで目の下のクマは解消できます。また肌のリフトアップにもつながります。目の下にできてしまいがちなクマは眼精疲労や睡眠不足などの血行不良だけでなく、たるんだ肌の影が原因であることも多いです。

水分補給と美容の関係

目の下のクマやしわのケアには水分がとても重要です。人の体の6割は水分です。肌の細胞も水分で満ちていれば潤った状態になれます。イメージでは乾燥した肌は絞ったタオルを広げた状態、潤った肌は濡らしたままのタオルを広げた状態です。体内の水分を十分に補給するだけでもしわやたるみの対策が可能です。また、水分を摂取することで新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーも正常に行われるようになります。古い角質から新しい角質へ生まれ変わることでシミやそばかすも薄くなり、繰り返されることで消えていきます。体の内側と外側からのケアがアンチエイジングにはとても重要です。体の中から綺麗になることで太りにくく痩せやすい身体にもなれます。